読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビルメンデス

「ビルメンテナンス」と「ヒルナンデス」って似てるよね。

とあるオフィスビルメンの一日(イレギュラー編①)

ビルメン ビルメン-業界について
スポンサーリンク

f:id:yamapi33:20160218134949j:plain

ビルメンの存在意義ってなんだろう?

と考える事があります。

 

何かあっても1次対応して、必要があれば業者呼んで報告書を上げるだけ。

ホントに意味があるのか?

 

待機時間も長いだけあって、そんなことを考えたりする日もあるんだけど

 

結局

 

「こんな楽な仕事でお金貰ってるし、まぁいいか!」

 

と。

 

これの繰り返し。

末端の設備員は予算やら工事の打ち合わせやらそんなこともほぼ無いので、

 

日々ダラダラと楽しく過ごしています。

 

そんなビルメンの仕事は、まさに「広く浅く」の世界で、

とりあえず知っている、ってレベルで凄く重宝される場面があったりします。

 

そんなわけで、「ビルメンの仕事でもそうそうないだろ、これは…」って事を紹介していこうかと思います。

 

 

ビルメンのイレギュラー業務

 

ちょっと前の話。

ビルメンの仕事はビルがあってこそ。

ひいてはオーナー様さま、と言うのは何となく想像できるかと思います。

ビルの竣工時から30年ほど管理を任されているオーナーさんのビルにて。

 

オーナーの経営しているテナント内で、パソコンがおかしいから見てくれとの事で、現場内では一番詳しい(と思われている)僕が呼ばれました。


当然、パソコンのトラブルは契約にはないんだけれど、

オーナーの頼みを無下にはできないものなので渋々向かいました。


めんどくさい…ってところを我慢しつつ、
現場で確認するとBIOS起動後、白いカーソルが点滅している状態。

(あっ、これ時間取られるやつだ)

 

結構顔に出やすいタイプの僕、内心そう思うも笑顔で対応。


この場合は、過去の経験上ブートセクタが破損している場合が多いです。

一応ヒアリングするも、特に変わった作業はしていなさそう。

パソコンは約10年前のWindows Vistaの出始め当初くらいのやつ。

 

リカバリディスクがあればとりあえず復旧できそうだけど…
手を出すと責任も発生してくるし、時間も取られるし…って事で

「ハードディスクが劣化してるので買い換えたほうが後々を考えると無難ですよ」、という内容を噛み砕いて説明しました。

幸い、データは殆ど社内サーバに保存していてバックアップは問題なさそうでした。


オーナー「なら買い替えることにするよ。」

 

僕「そうですね、それが簡単かつ早く解決できるかと思います。」

僕「(良かった、そんなに時間取られずに済んだ)」

 

オーナー「で、君のおすすめのパソコンはどんなやつだ?」

 

僕「えっ」

 

と怪しい雲行きに…

 

マジかよ…やめてくれよ…

 

結果


1時間後、そこには元気に家電量販店でテナントの常務(オーナーの息子)とパソコンを選定している僕の姿が!

 

最近、量販店のパソコンコーナーなんて行ってなかったから驚いたんだけど

今ってデスクトップPCだと店頭にはほとんど一体型のしか置いてないんですね。

びっくりした。とりあえず、一体型のメリットデメリットだけは伝えておきました。

 

結局、買い替え前のがNECで、海外メーカーは嫌だって事で

店頭にあった1年落ちのNECのやつ購入してました。安くなってたし。

ほぼ僕の意見は関係ないレベルで決まりました。なので、これは特におすすめというわけでもないです


ビル統括の上司からは、これも仕事のうちと思って…ごめんね。と謝られましたが、これでトラブルの度に名指しで呼ばれることは必至と思われます。

 

契約外のことは引き受けないほうがいい、何でもやらされるぞ。

と言うのを地でいく体験でした。

報酬は缶コーヒーでした。ごちそうさまでした。

 

優良なビルメン会社・求人を探す方法

ビルメン求人の探し方については、別途記事を書いていますので参考にしてみて下さい。

 

その他、ビルメンへの就職、転職に関する記事

 

おわり

スポンサーリンク