読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビルメンデス

「ビルメンテナンス」と「ヒルナンデス」って似てるよね。

【P8lite】グローバル版Android6.0(EMUI4.0)をダウングレードして正式版に復旧する方法

ガジェット関係
スポンサーリンク

【最終更新2016/10/07

 

f:id:yamapi33:20160815231223j:plain

 

 

先日こんな記事を書きました。

 

P8liteでは7月29日より公式でのアップデートが始まったことで、この記事もお役御免かと思っていたんですが

Y!mobile(ワイモバイル)のLUMIERE 503HW(中身はP8liteと同じ)がアップデート通知が来ていないようで、未だに検索からアクセスしていただいています。

 

さて、記事内にも追記した通り

この手動アップデートではグローバル版のAndroid6.0を無理やりインストールしていることもあって、アップデート後のビルドが「balong」という通信機能に制限が出てしまう(らしい)バグのある状態となってしまいます。

 

僕の体感的にはあまり分からなかったのですが、やはりバグ有りのビルドだという点と正式版がリリースされたという点に引っ掛かりというかモヤモヤがあったり、非公式な方法を復旧方法も載せず放置しているのもなんとなく心苦しい感じがあったので、復旧方法を模索しておりました。

 

本日、なんとか正式版Android6.0(EMUI4.0)に復旧することができましたので方法をシェアします。

 

HUAWEI公式で公開されている方法

大層な前置きをしたんですが、実は大まかな流れはHUAWEIの公式ページにて公開されていますので、詳細はリンク先の『P8 Lite EMUI4.0からEMUI3.1へのダウングレード操作方法v1.1』をご参照ください。

Huawei - HUAWEI P8lite - サポート - ダウンロード

 

内容をざっくり抜粋すると

  1. データのバックアップを取る
  2. 「中継パッケージ」をP8liteに適用する
  3. 「EMUI3.1バージョンのパッケージ」をP8liteに適用する(ダウングレード)

というものです。

こうするとAndroid5.0.1に戻せるので、そこから正式版のパッケージをインストールするという流れになります。(その後バックアップデータを復元)

 

価格.comや2ちゃんねるの報告を見た限り、どうやらこの方法で問題なくダウングレードして正式版にできているという方もいらっしゃるようなので、まずはこの方法を試してみてください。

 

状況にもよりますが、「中継パッケージ」はエラーが出て適用できないものの、そのままEMUI3.1のパッケージを適用することでAndroid5.0.1に戻せた、という報告が多かったです。

 

参考:http://bbs.kakaku.com/bbs/J0000016797/SortID=20087222/ (価格.comのクチコミ)

 

パッケージの適用に失敗してしまう

上記の通り、有益な報告があったのでわざわざ記事にするまでも無いかなと思っていたのですがここでトラブルが発生。

 

僕のP8liteだと、上記の方法では中継パッケージもEMUI3.1の直接インストールも

5%まで進んだところで「Software Install failed!」となって失敗してしまうのです。

 

 本体の初期化をしてみたり、電源を切った状態で音量+と電源ボタンを押しっぱなしで入れるメニューからファクトリーリセットをかけてみたりと色々試したものの効果なし。

 

こりゃダメかな…というところで、ダメ元でやってみた方法が上手くいきました。

以下に方法を載せます。

 

作業前の僕のビルド番号は「BalongC52B311」でした。

 

1.グローバル版中継パッケージとEMUI3.1をダウンロードする

http://huafirmware.com/huawei-p8-lite

 

グローバル版をインストールした時にも使ったこのサイトにアクセス。

ページ下部の

How to downgrade from Android 6.0 Marshmallow firmware to stock ROM

の項にある【this transition package】と【newest stock ROM】から、データをダウンロードします。

f:id:yamapi33:20160815223154p:plain

前者がグローバル版の中継パッケージ、後者がグローバル版のEMUI3.1のデータになっています。

僕がやった時はやたらとサーバが重くてダウンロードに3時間ほどかかりました。

EMUI3.1のデータは3GB近くあるので注意してください。

 

2.グローバル版の中継パッケージを適用する

【this transition package】からダウンロードしたデータは【Downgrade_P8Lite_UPDATE.APP】という名称のファイルになっているはずなので、

これを【UPDATE.APP】にリネームします。拡張子を変えないように注意してください。

 

リネームしたデータをSDカード、もしくは本体に「dload」というフォルダを作って、その中に入れます。

 

入れ終わったら、P8liteの電源を一旦オフにして

音量+、音量-、電源キーを同時に長押ししてください。

ファーウェイのロゴが出たあと、強制アップグレードモードに入ります。

アップデート(ダウングレード)が始まったらキーから指を離してください

 

100%まで適用されると、本体が再起動されます。

 

しかし、この手順はイマイチ効果があったのか不明です。

本体のビルドを確認した限りは変化が無かったので…w

いきなり3の工程からでも良さそうな気もしますが、一応やっておいてください。

 

3.グローバル版のEMUI3.1パッケージを適用する

【newest stock ROM】からダウンロードしたデータは

【P8Lite_C432_B190.APP】という名称になっているはずなので

 

これも2の手順と同様に【UPDATE.APP】へリネームし、dloadフォルダに入れてください。(中継パッケージのデータは消す)

その後も同様の手順で強制アップグレードをかけます。

 

これが完了すると、海外版のEMUI3.1に戻るはずです。

ビルド番号としては「BalongC50B311」でした。

まだバグは残ったままになっています。また、この状態ではシステム更新を確認しても、EMUI4.0のデータは出てきません。

 

4.日本版EMUI3.1パッケージへ上書きする

Huawei - HUAWEI P8lite - サポート - ダウンロード

 

このページから「EMUI3.1バージョンのパッケージ」をダウンロード。

解凍するとdloadフォルダがあるはずなので、それをP8liteにコピー。

 

先ほどと同様に再度強制アップグレードをかけます。

 

海外版から日本版へ書き換えをする工程です。

 

5.EMUI4.0にアップデートする

ここまでで、おそらく買ったばかりのP8liteと同じビルドに戻っているかと思います。

f:id:yamapi33:20160815225251p:plain

確認するとこんな感じ。

 

ここまでくればあとは簡単。

Google PlayからHiCareアプリをダウンロードして、【OSアップデート早期導入】からEMUI4.0にアップデートすれば完了。

 

正式版Android6.0になっているはずです。

ビルド番号としては【ALE-L02C635B560】です。

 

注意点

ダウングレードした時点でユーザーデータが全て消えるので、作業前に必ずバックアップデータをSDカードに保存しておくようにして下さい。

作業完了後は、ここから復元すればほぼ元通りになります。

 

僕の環境ではLINEが開かなくなってしまったのでアンインストール→再インストールをする必要がありました。

LINEはアンインストールするとトーク履歴などが消えるので、更に個別でバックアップしておいた方が良いですね。

 

8/23追記

P8LieteをPCとUSBケーブルで接続して、本体のdloadフォルダにAPPファイルをコピーした場合、そのUSBケーブルを抜いてから、右側の3つのボタンを押してアップデートを実行しないとアップデート処理が5%で止まってしまいます
3つのボタンを押す前に、PCと接続しているUSBケーブルを必ず抜いてくださ~い!
最初、このUSBケーブルのせいだとわからずにかなり苦労したので、ご参考まで!

PCとUSB接続したまま実行すると失敗してしまうとのこと。

解決方法をコメント頂きました。mermaidさん、ありがとうございました。

 

モバイル通信ができなくなってしまった場合

ファームウェア書き換えに伴って、モバイル通信がうまくいかなくなる場合があります。その際はAPN設定を再度やり直すと接続できるとのコメントがありましたので、参考までに。

 

8/18追記 / LUMIERE 503HWでも適用可能とのコメントを頂きました

この記事を元に、Y!mobile(ワイモバイル)のLUMIERE 503HWにて実践して頂いた方からこのようなコメントを頂きました。

 

 

503hwを、ファーウェイのP8liteのダウンロードからEMUI3.1をダウンロードして端末で解凍し、データフォルダを設定のようにして、端末内のEMUIのローカルで更新からp8liteのロム焼き成功しました。

 

ルミエールのロリポップから、p8liteのロリポップにインストールし直し、そこからHiCareでマシュマロへ更新する手順です。

 

つまり

 

Huawei - HUAWEI P8lite - サポート - ダウンロード

 

上記ページの「EMUI3.1バージョンのパッケージ」を503HWへ上書きすることで

503HWの中身をP8liteに書き換えることができ、そこからAndroid6.0(EMUI4.0)にアップデートができるという事ですね。

8/18現在、Y!mobileからの503HWアップデートの情報は出ていないようなので

どうしてもアップデートしたい、という方は参考にしてみてください。

 

先日のグローバル版Android6.0とは異なり、P8liteでの正式版と同一のものなので安心かと思います。

もちろん、Y!mobileでのサポートは受けられなくなる可能性がありますので最終的には自己責任ですが…

 

ワイモバイルさん、有益なコメントをありがとうございました!

 

8/23追記

私はルミエール純正ROMからP8liteのEMUI3.1の方にそのまま焼き直しです。一度も海外ROMはいれていない点が私との大きな違いだと思います

 

追加でこのようなコメントも頂きました。

503HWにて失敗してしまう可能性もありますので、自己責任にてお願い致します。

当方では503HWを所持していないため、検証することができません。ご了承ください。

 

10/07追記

あくまで自己責任でと記載していましたが、503HWユーザーの方から

「少数の成功例を鵜呑みにし、自身で試していないのに安易に勧めるのは無責任ではないか」

とご指摘頂きましたので内容を訂正致しました。

 

最後に

 グローバル版Android6.0から正式版に復旧する方法を紹介しました。

僕のように、HUAWEI公式での方法が上手くいかない、という方の参考になれば幸いです。

ちょっと間は空きましたが、非公式な方法を投げっぱなしにならなくてよかったです。

 

おわり

スポンサーリンク