ビルメンデス

「ビルメンテナンス」と「ヒルナンデス」って似てるよね。

ビルメンデス

ZenFone3 Laser(ZC551KL)が日本でも発売!NifMoで最大2万円CB、UQモバイルは19,800円

スポンサーリンク

【最終更新2016/12/01】Nifmo(ニフモ)のキャッシュバックについて追記しました

f:id:yamapi33:20161124213229j:plain

このブログでも購入レビューを書いたZenFone3。

参考:【ZenFone 3(ZE520KL)】購入レビュー!コスパ抜群のSIMフリー端末でした - ビルメンデス

 

その廉価版である「ZenFone3 Laser」なんですが、国内でも11月26日より発売が決定しました!

 

お得に購入する方法などはありつつも、国内価格が税込み4万円超えだったZenFone3と比較すると、かなり手を出しやすい価格(税込み¥30,024)かな、と思います。

 

ZenFone3がかなり完成度の高い機種で満足度も高かったですし、同じ廉価版のZenFone2 Laserもロングセラーだったことを考えると

このZenFone3 Laserも売れるんだろうなぁと予想しています。

 

この記事では

  • 無印ZenFone3(ZE520KL)との比較
  • ZenFone2 Laserとの比較
  • P9liteとの比較
  • 最安で購入する方法

を紹介しています。

 

ZenFone3 Laserのスペック

各モデルにおいて優位性のある項目は赤字にしてあります。

  ZenFone3 Laser(ZC551KL) ZenFone3(ZE520KL) ZenFone 2 Laser(ZE500KL)
OS Android 6.0.1 Android 6.0 Android 5.0
CPU Snapdragon 430
1.4GHz 8コア
Snapdragon 625
2.0GHz 8コア
Snapdragon 410
1.2GHz 4コア
RAM 4GB 3GB 2GB
ROM 32GB 32GB 16GB
インカメラ 800万画素 800万画素 500万画素
アウトカメラ 1,300万画素
レーザーオートフォーカス
1,600万画素
レーザーオートフォーカス
1,300万画素
レーザーオートフォーカス
バッテリー容量 3000mAh 2650mAh 2400mAh
画面サイズ 5.5インチ 5.2インチ 5.0インチ
解像度 1,920 x 1,080(フルHD) 1,920 x 1,080(フルHD) 1,280 x 720(HD)
重量 150g 144g 145g
接続ポート microUSB USB Type-C microUSB
WiFi 802.11b/g/n 802.11a/b/g/n/ac 802.11b/g/n
備考

メタルボディ
指紋認証
ジャイロセンサー

Antutuスコア 約37000

ガラスボディ
指紋認証
ジャイロセンサー

Antutuスコア 約62000

プラスチックボディ

Antutuスコア 約25000

廉価版である先代のZenFone 2 Laserより進化しているのは当然の事ですが、こうして比較してみるとZenFone3(ZE520KL)よりも優位な点がある事が分かりますね。

 

ZenFone3 Laserのスペックポイントとしては

  • RAM4GB
  • バッテリー3000mAh
  • 5.5インチ

 といったところでしょうか。

 

価格を考慮すると、HUAWEIのP9liteも比較対象になってきそうです。

  ZenFone3 Laser(ZC551KL) P9 lite
OS Android 6.0.1 Android 6.0
CPU Snapdragon 430
1.4GHz 8コア
Kirin 650
1.7GHz 8コア
RAM 4GB 2GB
ROM 32GB 16GB
インカメラ 800万画素 800万画素
アウトカメラ 1,300万画素
レーザーオートフォーカス
1,300万画素
バッテリー容量 3000mAh 3000mAh
画面サイズ 5.5インチ 5.2インチ
解像度 1,920 x 1,080(フルHD) 1,920 x 1,080(フルHD)
重量 150g 147g
接続ポート microUSB microUSB
WiFi 802.11b/g/n 802.11b/g/n
備考

メタルボディ
指紋認証
ジャイロセンサー

Antutuスコア 約37000

メタルボディ
指紋認証

Antutuスコア 約52000

 

Antutuベンチマークの数値はP9liteの方が上ですが、P9liteのKirinは3Dの描画が弱いこととP9liteはジャイロセンサーが搭載されていないという点が気になってきます。

また、RAMが4GBと、このクラスでは圧倒的なメモリなので普段使いは余裕でしょうね。

 

DSDSは非対応

無印ZenFone3(ZE520KL)はDSDS(デュアルSIM デュアルスタンバイ)対応というのが大きなポイントでしたが、ZenFone3 Laserは非対応との事。

 

SIM自体は2枚挿すことができるものの、同時待ち受けはできないようです。

 

au VoLTE対応

こちらはZenFone3(ZE520KL)と同様に対応しています。

au系のMVNOも候補にできるのはメリットですね。

後述しますが、UQ mobile経由であればかなり安く購入できます。

 

ZenFone3 Laserをお得に買おう! 

定価からして税込み¥30,024とコスパの良い端末ではありますが、各種MVNOのサービスを上手に活用することで更にお手頃価格で購入することもできます。

 

①NifMo(ニフモ)のキャッシュバックキャンペーンを活用

NifMoのキャッシュバックキャンペーン専用ページ 経由で申し込むことで最大2万円のキャッシュバックを受けることができます。

NifMoではZenFone3 Laserを24回分割で月額1,112円としているので、×24で¥26,688。

 

f:id:yamapi33:20161201101336p:plain

参考:NifMoのキャッシュバックキャンペーン専用ページ

 

キャンペーンを最大適用すれば26,688 - 20,000 = ¥6,688、最もキャッシュバック額の少ない¥8,000だとしてもZenFone3 Laserが¥18,688と、ドコモ系MVNOでの検討であれば最安となるのでおすすめです!

 

詳細はこちら 

端末+音声+データ(3GB )

NifMoのキャッシュバックキャンペーン専用ページ

 

キャンペーンの詳細記事

 

※ZenFone3を例にしていますが、ZenFone3 Laserでも同様のキャンペーンが受けられます。

 

冒頭に記載の通り、発売日は26日ですが

NifMoでは11/24から先行で受付開始しています!

 

②UQモバイルにて購入

2016年12月2日からの販売開始で少し遅れることになりますが、UQモバイルなら新料金プランとのセットでZenFone3 Laserが¥19,800これもかなり安い!

 

  1. ¥7,800(初回) + ¥500(端末購入アシスト)×24 = ¥19,800
  2. 一括払い ¥19,800

 

上記のどちらかにて支払いとなるようです。

 

詳細はこちら

UQモバイル

UQモバイル 公式サイト

 

最後に

廉価版ながら普段使いには充分すぎるスペックにメタルボディでの高級感と、高いレベルでまとまったスマートフォンと言った印象ですね。

何よりNifMo or UQモバイルでの購入なら2万円以下で購入できるというのはかなり手を出しやすく魅力的です。

 

ZenFone3でもキャンペーンをしている楽天モバイルでもおそらく取り扱われるかと思うので、あとはそこが気になるところ。分かり次第、情報は追記していきます。

 

おわり

スポンサーリンク