ビルメンデス

「ビルメンテナンス」と「ヒルナンデス」って似てるよね。

ビルメンデス

使い終わった参考書を「学参プラザ」で売ってみた結果【体験談・口コミ】

スポンサーリンク

先日、本棚の整理をしていたところ、過去に取得した・勉強していた資格試験のテキストや過去問が出てきました。

 

ビルメン4点セットをはじめ、資格取得とは切っても切れないビルメン業界。

取得しようとしたものの、断念休止している「第三種電気主任技術者」など、10冊ほどの使っていないテキストがあったので、参考書・問題集・テキストの買取専門店である「ブックスドリーム 学参プラザ」へ売ってみることにしました。

 

この記事では、学参プラザを選んだ理由と実際に参考書の売却をしてみた様子をレビューしていきます。

参考書や問題集は買い叩かれる

本の買い取りと言えば「ブックオフ」など、全国展開の大手を思い浮かべる方も多いかと思います。

しかし、教科書や資格の参考書などをこのような買取店に持っていくと、買い叩かれるイメージが僕にはありました。

 

ブックオフに参考書を今日4冊定価1200円のを、売りにいったんですが4冊で売れなのが3冊と1冊は10円と言われ納得できず持って帰りました。

それは、この前ブックオフで同じ参考書の学年の違うのがブックオフで売ってたんですがその値段は650円でした。おまけに3冊の売れない理由は答えを切り離しているからそのあとが若干残っているから。とのことでした。
でもその売ってある参考書も切り離してあり色あせが酷く明らかに今日私がもっていった本がきれいでした。
これってどうしてなのでしょうか?
その売ってあったのも10円とかで買取だったんでしょうか?
基準がわかんないもので・・・
期待して売りに行ったもんで・・・
教えてください。

出典:ブックオフに参考書を今日4冊定価1200円のを、売りにいったん... - Yahoo!知恵袋

 

知恵袋などでも、「実際に売りに行って値段が付かなかった」、「ついても二束三文だった」という声がたくさんありますし、イメージはほぼ間違いがないかなといったところです。

 

「ブックスドリーム 学参プラザ」を選んだ理由

「参考書 買取」と検索して一番に出てきたのが理由です。

そして、検討してみると

  • 実際に使った人のレビューが悪くない
  • 買取価格アッププログラムがあった
  • 資格の参考書も高価買取事例があった

という点が決め手になりました。

 

もともと必要が無くなったテキストを処分したかっただけなので、参考書や問題集専門な分、ブックオフで売るよりは高く売れそう、くらいのノリですね。

 

ただし、学参プラザは大学受験や予備校のテキストを主力にしているようなので、その点は承知しておいたほうが良いかと思います。

 

【買取価格最大20%アッププログラム】

 学参プラザでは【買取価格最大20%UPプログラム】という

  • 査定結果自動承認で5%アップ
  • 買取代金Amazonギフト券支払い選択で5%アップ
  • 段ボール無料送付無しで5%アップ
  • 基本査定金額5000円以上で5%アップ

根拠のある買取価格アップのキャンペーンが行われています。

ちょっとしたことで査定額がアップするのは良いなと感じました。

 

その他、詳しい条件は公式サイトからどうぞ。

 

実際に売ってみた際の流れ

以下、学参プラザへの買取申込みから入金までの様子をレポートします。

 

ネットで買取申込み(4月3日)

学参プラザの「買取申し込みフォーム」に必要情報を入力すると確認のメールが届きます。

学参プラザでは、査定結果を自動承認してスピーディな取引となる「査定自動承認」で申し込むと、買取価格が5%アップとなります。

今回は1冊ごとの査定額が知りたかったので「個別査定」にて申し込みました。

 

上記のような確認メールが届いたら、申込みは完了です。

同メール内に発送方法の案内もあるので、それに従って参考書を発送します。

 

 

僕が申し込んだタイミングでは混み合っていたようで、査定に時間が掛かる旨と、その代わり査定額が10%アップされるとの記載もありました。

 

ダンボールに詰めて発送(4月4日)

自宅にあったダンボールを使って送るつもりだったので、翌日に集荷を頼みました。

 

 

こちらのページを参考に箱詰めし、ゆうパックへ集荷依頼をしました。

ヤマトや佐川で送ることもできるようです(住んでいるエリアによって異なる)

 

!注意点!

送料無料を謳っている学参プラザですが、送料無料になるのは20冊以上を送る場合のみです。20冊以下の場合は送料を支払う必要があります。

 

僕は今回9冊を80サイズのダンボールで送ったため、送料が1080円掛かっています…

 

送った参考書

  • 電気教科書 電験三種 出るとこだけ! [定価:2000円+税]
  • 完全マスター電験三種受験テキスト 理論(改訂2版) [定価:2700円+税]
  • 完全マスター電験三種受験テキスト 電力(改訂2版) [定価:2800円+税]
  • 完全マスター電験三種受験テキスト 機械(改訂2版) [定価:2800円+税]
  • 完全マスター電験三種受験テキスト 法規(改訂3版) [定価:2500円+税]
  • 電験三種に合格するための 初歩からのしっかり数学 [定価:2000円+税]
  • 電験3種超速マスター(第2版) [定価:3400円+税]
  • SIによる上級冷凍受験テキスト 第7次改訂版 [定価:3800円(税込み)]
  • ゼロからはじめる 2種冷凍試験 [定価:2400円+税]

 

合計9冊・26,048円分

 

冊子への書き込みはなしで、比較的きれいな状態のものばかりです。

 

到着確認のメール(4月5日)

無事到着した旨のメールが届きました。

通常10日で査定完了のところ、遅れる旨も記載されていました。

ちゃんと通知してもらえると安心ですね。

 

査定状況の通知(4月16日)

到着確認時にもあったとおり、遅れる旨が再度メールされてきました。

 

査定結果の通知(5月2日)

査定申し込みからちょうど一ヶ月経過した5月2日に、査定結果が届きました。

 

添付されていたファイルには1冊ごとの査定結果が記載されていました。

 

気になる査定結果ですが…

ボーナスの15%アップを含め、9冊で3,862円という結果です。

 

今回は送料で1,080円掛かっているため、実際手元には2,782円残ったことになります。

 

その後、査定額に同意との返信をしたところ、翌営業日には指定口座へ振り込みがありました。

 

「学参プラザ」で参考書を売ってみた感想 

思ったよりお金になった

本棚の整理のつもりで売りに出したということもありますが、ブックオフなどで100円以下で買取されることを考えればかなり良かったなという印象が強いです。

 

経過を細かく教えてくれるので安心感がある

申し込み完了、荷物の到着、査定の状況…と、状況を細かく通知してくれるのは安心感がありました。

 

20冊以下の場合は送料がかかるので注意

これは完全に僕のミスであることを棚に上げて書くのですが、学参プラザでは20冊以上でないと送料無料になりません。

 

20冊以下の参考書や教科書を売るならテキストポンのようなサービスを利用したほうが良いでしょう。

テキストポンでは書き込みがある場合でも買い取ってくれるようなので、使い分けが良さそうです。

 

書き込みのあるものは買取不可

 線引きなど、テキストに直接書き込む勉強法の方は注意が必要です。

 

まとめ

学参プラザを簡単にまとめると

  • 参考書やテキストの専門店なので高額査定になりやすい
  • 明朗な査定額アップのキャンペーンがある
  • 20冊以下を送る場合は送料がかかる
  • 書き込みのあるものは買取ができない

となります。

 

個人的には本棚で寝かせていただけの参考書をそれなりの金額で買い取ってもらえたので満足しています。

 

 

参考書や問題集、赤本などの買取専門というニッチなお店だけに「安全なの?」といった疑問も出ている「ブックスドリーム 学参プラザ」を使ってみようと検討されている方の参考になれば幸いです。 

スポンサーリンク