ビルメンデス

「ビルメンテナンス」と「ヒルナンデス」って似てるよね。

ビルメンデス

艦これを引退しました。理由とか愚痴とか

スポンサーリンク

f:id:yamapi33:20160216174309p:plain

ども!ビルメンデスのyamapi(@yamapi33)です。

 

2016年2月16日現在、DMMのオンラインブラウザゲーム

 

「艦隊これくしょん -艦これ-」は、冬イベント2016

 

「出撃!礼号作戦」が実施中です。僕も現在プレイ中。

 

なんだけど…

 

 

遂に来てしまった

アレです。

 

ふとした瞬間に来てしまうアレ。

 

「俺、なんでこんなことやってんの?」

 

ってヤツです。

 

これを考え始めると、

「つーか趣味とかなんの意味もない」

だとか

「そもそも生きてる意味って?」

みたいなゾーンに入ってしまうから怖いんだけれど

 

端的に言えば

 

「飽きた。つまんね」

 

って事。

こうなると再度モチベーションを取り戻すのはかなり難しい(ソースは過去の自分)

 

思い返せば、結構前からただ惰性のみでプレイしていた艦これですが、ここらで一旦振り返るのもいいかもって事で書いていきます。

 

ってことで、このイベントをもって僕は艦これを引退します。

このイベントだけは完走するつもりですが。まぁ最後なんでね、引き際はキリよくって事で

 

 

最近の個人的艦これ事情

ここ数ヶ月における僕の艦これと言えば

  • 演習(朝晩5戦ずつできる)
  • 遠征(勤務や休みによって出すものを変える)

 

ざーーーっくり言うとこれだけ。

 

例えば、勤務日であれば

朝起きてコーヒーとか飲みながら演習5戦、帰ってくるまでの間に完了する割のいい遠征(資材稼ぎ)に出して、帰宅後に残りの演習5戦、翌朝までに終わる遠征に出す。

 

休みなら上記にプラスで遠征回数が増えるくらい。

 

演習は経験値効率が良いから、改二にできる艦娘をこれでダラダラと育てるのが目的。

遠征は自然回復上限値以上貯めるため、なるべく効率の良いものでイベントに備えるのが目的。

 

細かいことを書き出しても

  • 月が替わったら1-5海域で勲章を取る(月1回撃破ゲージが元に戻る)
  • 気が向いたら海域攻略とか任務(クエスト)消化

これくらい。

 

 

しかも、思い出せる範疇だけでもこんな状態が半年以上は続いていると思う。

 

2個前の夏イベントにはこんな感じだったのでね…

つまり、イベントの為に艦これをやってたに近い状態でした。

 

で、肝心のイベントは?っていうと

 

攻略ブログとかwikiで情報集めてなるべく資材減らさないようにクリアを目指すだけ。

 

書き出しておいてアレだけれど、読んでくださってる奇特な方もそうだと思いますけど

 

これ、どこが楽しいの?

 

ってなるよね。わかる。書いてて自分が一番そう思った。

 

まぁ、攻略の最適解(と思われるもの)でクリアしていく…

なんだろう、タイムアタック的な楽しみだと言えなくも…

 

いや、言えねーわ。ただの作業だわ。

 

で、そんな状態なのになんで今まで続けてたのかっていうと

 

  • イベントでは新しい艦娘が突破報酬として出るから

 

これだけ。

これだけなんだけど、それがとても重い足枷になってたように思います。

 

あと、強いて言えば職場での話題としての要素もあったかな。

 

職場で割とプレイしてる人が居るので、イベントになるとその話題で多少盛り上がったりもします。まぁ最近は艦これ絡みの話を職場でするのは面倒だったけど

 

こういうコミュニティが絡んでくると、辞めるには勿体ない、みたいなよく分からない状況が生まれます。

 

コミュニティの呪縛

昔、まだ中学生のころ

オンラインゲームのMMORPG「アスガルド」ってゲームをやってました。

 

ここでも、ある一定の段階になるとやることが無くなってくるんですが

それでも辞めないのは今まで時間を使った事への未練と「ギルド」っていうゲーム内でのチーム仲間が出来ていたからです。

 

最終的に、ゲームという暇つぶしをしているにも関わらず、ゲーム内チャットにて

 

「あー、やることなくて暇だわー」みたいな会話をすることになる。

お前が今プレイしているそれは何だと。アホかと

 

結局、そのゲームは高校受験するから、という理由でなんとか辞められましたが

ズルズルと続けてしまう要素がいくらでもあったわけです。

 

ちょっと脱線しましたが、辞められない理由、ってことで思いつくのが

 

  • 今まで時間を使った事が勿体ない
  • プレイヤーという状況が生むコミュニティを抜けたくない

この点かと思います。

 

僕が艦これを辞める理由

 そんなわけで、改めて考えた僕が艦これを引退しようと思った理由を書いていきます。

 

1.運の要素が大きすぎる

大型建造にしろ、海域攻略にしろ、ある程度の情報があるとしても

圧倒的に運。この要素が大きすぎる。

友人で、艦これを始めて2週間くらいで戦艦「大和」を建造した人が居ましたが

確率1~3%くらい(まぁ他のソシャゲなんかと比べればマシだろうけど)のレアかつゲーム内最強クラスが苦労なく手に入ったことで、その友人はやる気が無くなったのでしょう。すぐに辞めてしましました。

ちなみに僕はプレイ開始から2年近く経ちますが未だに持っていません

 

2.イベントの楽しさ<イベントの億劫さ

多分これも結構前から分かってて気づかないふりをしてただけですが

ただの作業になってしまっているだけあって、「イベントだ!やってやるぜ!」

というよりも「あー…イベントか。やらなきゃ…」みたいになってしまっている自分に気が付いてしまったこと。

 

3.ただの作業になっている

イベントの為にやってる、と先ほど書いたけど、それすら他人の攻略をなぞる作業だし、「キラ付け」なんてその最たるもの。

もともと僕は消費型のオタクではあるけれど、なんというかそれ以下の形容し難いモノとなっている気がする。

 

 

時間は有限。楽しいことに時間を使え

楽しくないことを続けるのは苦行としか言いようがない。

ましてや、オフタイムにそんなことをするってただの馬鹿でした。

僕にとっての艦これは、いつしかそんなモノになってました。

 

艦娘は可愛いし、2次創作ネタも沢山あってネタには事欠かないですが、

それって別にゲームをプレイしてなくてもwikiでイラストと概要見るだけで賄える事だった。

 

そこに時間を使うなら、もっと他にあるだろうと。

今日の時点の僕にとって、楽しいなと思えることがブログ。

 

今まで、ブログっていうと2ちゃんねるまとめとかそんなのばかりだった自身の中に、個人のブロガーという存在が入ってきました。

 

烏合の衆の意見、から様々な個人の意見を得られる場としての意義が見えてきた。

 

そして、自分でもやってみようかというやる気が出てきてる。

 

日常の色々なことに目を向けて、「あ、これブログのネタになるかも」みたいに考えるようになったし

実際、文章を書いてまとめるって作業は難しくもあるし発信する楽しみがあるなと実感しています。

 

有名な炎上プロブロガー、イケダハヤト氏風に言うと

 

「まだ艦これで消耗してるの?」

 

おわり

スポンサーリンク