【2021年版】Amazonで買ってよかったものまとめ

【池田先生版】SAT「電験三種講座」レビュー・評判|動画で分かりやすいおすすめの通信講座

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ビルメンの仕事ではもちろん、転職市場では免状を持っているだけでも応募できる企業数が増え、さらに経験次第では独立も可能な人気資格である第三種電気主任技術者(電験三種)。

ですが、相応に難易度も高く、取得したい!と思いながらも苦労している方は多いのではないでしょうか。

 

今回は、そんな第三種電気主任技術者をはじめ、ビルメン4点セットなどの現場系資格に特化した通信講座を展開しているSATの【第三種電気主任技術者(電験三種)講座】をレビューしていきます。

 

無料サンプルはこちら

SATの電験三種講座 無料サンプル請求

SAT公式サイトはこちら

全額返金保証付き! SATの電験三種講座 公式サイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SAT(サット)とは

SATってどんな会社?という方もいらっしゃると思うので、簡単に会社概要を載せておきます。

 

会社名SAT株式会社
法人化年度2013年
所在地大阪本社
〒564-0051
大阪府吹田市豊津町9-1 パシフィックマークス江坂 18階
事業内容各種資格の教材作成・販売
資格対策講習会の開催
e-ラーニングコンテンツの作成

資格講座

ラインナップ

・建築物環境衛生管理技術者(ビル管理技術者)
・危険物取扱者 ・消防設備士
・給水装置工事主任技術者
・2級ボイラー技士
・第三種冷凍機械責任者
・エネルギー管理士(熱)

・第三種電気主任技術者
・第一種電気工事士
・第二種電気工事士
・第1級陸上特殊無線技士

・建築施工管理技士
・土木施工管理技士
・管工事施工管理技士
・電気工事施工管理技士

・衛生管理者

公式サイトhttps://www.sat-co.info/

2013年より法人化された、比較的新しい会社ですね。

「技術系の国家資格の教材は、他(法律系・公務員系)と比べて遅れているのを何とかしたい」

という理念で運営されています。

 

分かりやすさを重視し、感覚的に理解しやすい【動画】に力を入れた教材を作っています。

これはYouTubeなど、ネットでの動画視聴が身近になった現代と非常にマッチしているなと感じますね。

 

ビルメン4点セットのような設備系の資格や、建築施工管理、衛生管理者など、現場系の資格に特化した講座を、全て講義動画付きで展開している会社です。

 

SATの電験三種講座の内容・特徴

合格に”必要な分だけ”を効率よく勉強できる

SATの教材は、とにかく試験合格だけを目指した無駄のない内容になっています。

 

現場でよく言われるのが、

「資格試験でやったことって、正直現場じゃ使わないこともたくさんあるよね」

という事。

要するに、試験の合格を目指すならテキストを網羅するのではなく、頻出のポイントを押さえて学習するのが一番ということです。

 

そもそも資格がなければスタートにすら立てませんから、まずは効率よくサクっと資格を取るのが先決です。

 

SATでは毎年の試験から傾向を徹底的に分析し、合格には必要のない学習内容は思い切って削ることで本当に必要な部分だけを繰り返し学習できるテキスト・講義に仕上げています。毎年1回以上は改定されていることからもその点が伺えますね。

 

また、テキストについては

  • フルカラー
  • 図や表が多い

という事で、視覚的にも分かりやすく、記憶に定着しやすいのも◎。

 

テキストとリンクした分かりやすい講義動画

SATの通信講座の真骨頂が講義動画です。

サンプルの動画がありますので貼っておきます。

 

で、これは実際のテキストの写真です。

 

見比べて気がついたかと思いますが、講義動画はテキストに沿って講師が解説をしてくれる構成になっています。

いくら分かりやすいテキストと言っても、やはり初めて見る数式や聞き慣れない用語など、独学するには時間がかかることも正直ありますよね。

その点、講義動画ではテキストに載っている中でも更に重要なポイントを分かりやすく解説してくれるので、効率よく理解できるようになっているわけです。

 

動画とテキストでは3日後に残る記憶の割合が大きく異なり、一説には動画を使っているのとそうでないのでは学習効果に7倍もの差があるとも言われているようです。

繰り返し観ることも、一時停止したり巻き戻すのも自由なので、自分のペースで効率よく学習を進めることができます。

 

スポンサーリンク

おすすめポイント

eラーニングでスキマ時間を有効活用できる

SATの講義動画が優れているのがeラーニングに対応してこと。

スマホやタブレットでも講義動画が見られるのでスキマ時間でも学習できますし、ゴロ寝ついでに動画だけ見るなどもできます。

また、音声データのダウンロードも可能なので、例えば車の運転中や満員電車などでも勉強の習慣を作ることができます。

 

 

この画像は動画のキャプチャです。

このように、動画では講師の解説とともに、画面上で書き込みされながら進行していくので理解度が高まる仕組みになっています。 

 

SATだけのトリプル保証

SATの通信講座のおすすめポイントの一つに、“トリプル保証”というものがあります。

 

30日間返金保証

当社の教材にご満足いただけなかった場合は、教材料金を全額返金させていただきます。
※送料、振込手数料、代引き手数料はお客様負担とさせていただきます。
以下の場合は、返金処理対象外となります。
1)商品到着から30日を超えている場合
2)DVDをすべて開封されている(1枚目は視聴後でも問題ありません)
3)e-ラーニングは有料講座を視聴されたとき
4)テキストに書き込みが見られる場合

SAT以外の通信講座では、8日ほどで返金保証期間が終わってしまうのに対して、SATはかなり条件の緩い30日まで返金保証があります。

 

破損・不具合DVDの交換

購入したDVDを破損してしまった場合や不具合があった場合にはご購入から1年間無料で交換いたします。
不良品をお手数ですが、当社まで郵送してください。

これはよくある不具合対応ですね。

 

不合格時のサポート期間延長 

試験に残念ながら不合格であった場合に不合格通知書のご提示をいただくと、質問対応回数が初期状態にリセットされます。

万が一不合格になってしまった場合は質問回数がリセットされ、再度質問が可能になるサービスです。

 

【電験革命】の池田先生が講師を担当

SATの電験三種講座は、2021年度より、元塾講師で「教えるプロ」である池田友哉さんの講義にリニューアルされました。

Youtubeチャンネル「電験革命」やブログ「電験 最速合格」も運営されており、電験三種の合格に必要な計算力を鍛えるための書籍も出版されている方です。

 

電気の世界は奥が深く、講義となると専門用語が多くなりがちで初心者には苦しい事が多いのですが、

池田先生の講義は元塾講師だけあって、誰にでも分かりやすいかみ砕いた説明をされているのが特徴です。

 

サポートについて

SATの通信講座はサポートも充実しています。

  • ZOOMを使ったマンツーマンフォロー(1回15分 / 5回まで無料)
  • 疑問箇所をスマホで撮影し、講義システム上から質問できる(一括セットの場合で30回まで)

公式サイトで説明のある通り、教材利用者の99%は質問回数が30回以下とのことなので疑問点はほぼ全て解消できると考えてよいと思います。

 

SATの電験三種講座 実際の教材レビュー

そんなわけで、実際の教材を入手してみましたのでレビューしていきます。

eラーニング+DVD講座です。

内容物は

  • 講座ガイダンス
  • テキスト(理論・電力・機械・法規)
  • 過去問題集(理論・電力・機械・法規)
  • 模擬試験(理論・電力・機械・法規)
  • DVD

となっています。

その他、アンケートや後述の「教育給付金制度」についての用紙などが入っていました。

 

講座ガイダンス

eラーニングの取り扱い方法が説明されている「SAT講座ガイダンス」と、勉強の進め方から試験におけるテクニック、電験三種を取得した場合の就職についてなどが書かれた「電験合格講座ガイダンス」があります。

特に「電験合格講座ガイダンス」にある情報だけでも効率よく学習が進められる情報が結構載っているのでおすすめです。

 

「猫でも分かる」シリーズ

「電験は計算力が必要と聞くけど、正直なところ数学どころか分数の計算すら危ういんだけど…」みたいな方(僕ですw)でも、スムーズに電験三種に必要な計算力をトレーニングできる「猫でも分かる電気数学」と、「電気と言われてもオームの法則すらあやふやなんだけど…」みたいな方でも取り組みやすい「猫でも分かる電気基礎講座」があるので、苦手な方でもとっつきやすい講座になっています。

 

テキスト

  • 理論(テキスト①:83ページ、テキスト②:81ページ・講義動画:約10時間)
  • 電力(テキスト:149ページ・講義動画:約6時間30分)
  • 機械(テキスト:151ページ・講義動画:約9時間)
  • 法規(テキスト:89ページ・講義動画:約5時間)

市販の参考書と比較すると、3分の1程度のページ数で構成されており、これだけで大丈夫?と心配になるレベルですが、実際には講義でしっかり解説をしてくれるので不足はありません。(捨て分野も結構あります。)

SATでは合格ラインの60点は確実に取りつつ、100点は目指さない構成にしているそうです。

 

解説→例題 を細かく繰り返していく構成となっています。

ただ、ここで出てくる例題は正直言ってかなり易しい問題なので、過去問演習に入ると少し戸惑うかもしれません。

しかし、個人的には資格の範囲をざっくり押さえたうえで、早めに過去問に取り組む方が合格しやすいと思っていますので、そういう意味でもSATの電験三種講座は理に適っていると思います。

 

過去問題集

全科目、5年分の過去問と解説が付いています。

動画で順を追って説明されると、やはり過去問の理解も早いです。

 

模擬試験

SATオリジナルの模擬試験です。本番近くまで寝かせておいて、力試しに活用すると良さそうです。

 

SATの講座は講義動画がメイン

 

ガイダンスに載っている、SATの学習法についての解説です。

合格者の方の特徴

  • 学習効率の上がる朝に学習時間を確保している
  • 講義で分からないことがあっても、とりあえず一通り講義視聴を終える
  • 講義視聴は1回だけでなく2~3回、2回目以降は倍速で視聴している
  • インプットの時間をできるだけ早く終え、問題演習などのアウトプットの時間に多くを使っている
  • 選択問題では「選択肢のどこが誤っているのか」まで、理解している
  • 1年に1回の試験では4か月前からは最低1日3時間以上学習している

このように、「試験に合格するため」の学習方法で効率よく学習させようというスタンスの講座になっています。

                                                                                                              

フルカラーのテキストは見やすい!

テキストの1ページです。写真や図解が豊富で、覚えるべき箇所は赤文字になっているなど視覚的に分かりやすいテキストになっています。

更に、実際の講義動画で重要ポイントを絞って解説してくれるので、かなり効率の良く学べるようになっています。

この辺りは動画講義があるSATならではです。

 

講義音声の聞き流しがオススメ

通勤・通学などの時間に音楽を聴ける環境にある人であれば、講義動画の音声をダウンロードしておき、繰り返し聞くことをオススメします。

特に、暗記要素の多い法規は相性が良く、2021年度の試験では講義音声を繰り返し聞いただけであまり対策をしていなかったにも関わらず、法律問題(暗記系)であるA問題を10問中9問を正解することができました。

繰り返し聞くことで無意識下でも知識が蓄えられるという事だと思います。

 

SATの電験三種講座だけで合格はできるか?

これについては本人がどれだけ問題演習に時間を費やせるかがカギだと思います。

電験三種は過去問と同じ問題は出ない資格です。

 

正確に言えば「似たような問題は出題される」ため、問題の本質を理解できているかはもちろんですが、ある程度の問題パターンに慣れておく必要があります。

SATの電験三種講座には5年分の過去問がついていますが、個人的には5年分以上の過去問に触れたほうが良いと考えています。

ですので、SATの電験三種講座にプラスして過去問(10年分ほど)を足すのがベターかと思います。

 

また、問題の解き方、考え方も複数の視点がある方が良いです。

実際、僕自身も学習を進める中でSATの過去問解説では理解不十分と感じていた問題が「電験王」では理解できた、というパターンがありました。(逆も然り)

先述の「電験王」や「電験三種、これでOK!」など、現在では良質かつ無料で利用できる電験三種の過去問解説サイトもありますので、これらの併用や電話帳の異名を持つ定番の10年分過去問(電気書院)、良い評判が多いTAC出版の「みんなが欲しかった!」シリーズなどを活用すると良いと思います。

 

SATの電験三種講座は「教育訓練給付制度」に対応

SATの電験三種講座は、条件を満たすと国から通信講座の費用(送料、代引手数料を除く)の2割が支給される「教育訓練給付制度」の対象になっています。

10万円を超える高額な通信講座ですので、これはとてもありがたいですね。

 

SAT【第三種電気主任技術者(電験三種)講座】の口コミ・評判

4か月間で4科目の電験合格を取得することができました。

やっぱり本を開かずに、講義を動画で見れるというのは私にとってはすごくありがたいことでした。勉強するぞ、という気持ちがなくても、動画をただ視聴するというだけで頭の中に入ってくる。本とかも開かずに動画を見るだけでわかるような構成になっていましたので、すごくありがたかったです。

 

先生の話って、やっぱり楽しいんですよね。聞いて入ってきやすいというか。

参考書をつくっている方は頭がいい人で「皆これくらいわかってるでしょ」という前提でつくられているところがすごく多いんですね。それと比べて、普通の人が疑問に思う点まで落とし込んで解説していただいているところは、受講生目線でしたね。

 

図を用いての説明は大変助かりました

今回はじめての電験3種にチャレンジしました。 正直最初は全く理解できないところもありましたが、初心者にも優しい解説と基礎を押さえてくれているテキストのおかげで徐々に理解できるようになりました。 特にテキストの内容をさらに掘り下げての解説や図を用いての説明は素人の私としては大変助かりました。

 

まとめ

SATの【第三種電気主任技術者(電験三種)講座】をまとめると…

☑ 元塾講師の池田先生の講義にリニューアルされ、かなり分かりやすい

☑ スキマ時間を活用しやすく、時間が無い方にもおすすめ

☑ 満足できなければ30日間返金保証

☑ 「教育訓練給付制度」で講座料の2割が返ってくる

という感じです。 

 

「範囲が広すぎるし難しくて勉強が進められない」という方には特におすすめできます。

テキストがかなり絞ってあるため、一通りをこなす時間が短く済み、過去問演習に時間を割くことができるからです。

また、「猫でも分かる電気数学講座」も付属するため、数学に自信がない・あまり覚えていないという場合でも分数から復習でき、電験三種の学習に入りやすいのもポイントですね。

 

無料サンプルもあるので、ぜひ試してみることをお勧めします。

SATの第三種電気主任技術者(電験三種)講座を受けてみようか悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

 

無料サンプルはこちら

SATの電験三種講座 無料サンプル請求

SAT公式サイトはこちら

全額返金保証付き! SATの電験三種講座 公式サイト

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ビルメンの資格レビュー電験三種
スポンサーリンク
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク
こんな記事も読まれています
ビルメンデス

コメント

スポンサーリンク