読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビルメンデス

「ビルメンテナンス」と「ヒルナンデス」って似てるよね。

Amazonお急ぎ便で時間指定する方法(楽天のあす楽にも使える)

Amazon レビュー・サービス紹介
スポンサーリンク

f:id:yamapi33:20161014094426j:plain

 

何でも揃っていてすぐ届く、もはや生活インフラレベルで便利なAmazon。

 

通常だと追加料金の発生する時間指定やお急ぎ便が無料になるということで、昨年からプライム会員となっているんですが、ちょっとだけ不満がありました。

 

それが「お急ぎ便だと時間指定ができない」って事。

 

お届け日時指定便で翌日が指定できる場合ならそれを利用するだけなんですが、正午を過ぎたタイミングでの注文だと翌日は指定できなかったりするんですよね。

 

商品は早く欲しいからお急ぎ便にしたものの、時間指定ができないと家で待たなくてはならないのは不便…。そんな時に役立つ時間指定方法を紹介します。

 

運送会社のWEBサービスで日時変更をする

注文時には設定ができないのですが、発送後に運送会社のサービスを利用することで時間指定ができるんです。

Amazonでは複数の配送業者が使われていますが、今回は主要大手3社について解説します。

ヤマト運輸の場合

f:id:yamapi33:20161013213555p:plain

出典:http://www.kuronekoyamato.co.jp/nichijihenkou/nichijihenkou.html

 

1.クロネコメンバーズへ会員登録し、ログイン。

(http://www.kuronekoyamato.co.jp/webservice_guide/service.html)

2.【荷物お問い合わせシステム】にアクセス。

3.お問い合わせ番号を入力し、問い合わせ開始。

4.「お荷物のお受け取り日時・場所変更はこちら」から変更する。

 

変更は1度限りですが、例えば夜間に発送されたものを日時変更で翌日の午前中に変更する、といった事も可能なので便利ですね。

クロネコヤマト公式アプリ
クロネコヤマト公式アプリ
 
無料
posted with アプリーチ

ヤマトの場合は、スマホアプリからでも変更が可能なので使い勝手が凄くいいです。

 

佐川急便の場合

f:id:yamapi33:20161013221400p:plain

出典:http://www.sagawa-exp.co.jp/service/wts/

 

もうあまり佐川急便での配送は無いと聞きますが(僕の住むエリアではもう来ない)、まだ佐川からの配送もあるようですので紹介します。

 

1.WEBトータルサポートへ会員登録する。

(https://www.e-service.sagawa-exp.co.jp/portal/do/login/show)

2.登録時、もしくは登録後、サービスメニューから「配達予定通知メール」を「利用する」にチェック

3.配送前にメールが届くので、そこにある日時変更リンクから変更する。

 

※佐川の場合はメールを受信する設定にしておく必要があるので注意が必要です。

こちらも変更は1度限り。

 

日本郵政の場合

残念ながら、日本郵政では受け取り側から日時変更を申請することはできないようですね…

 

利用は無料!楽天の「あす楽」でも使えます

ヤマト運輸、佐川急便ともに、WEBサービスについては登録・利用が無料なので登録しておいて損は無いんじゃないかなーと。

そして、Amazonだけでなく、この方法は楽天の「あす楽」でも使うことができるので便利ですよ。

 

おまけ・Amazonで配送業者をヤマト運輸に指定する方法

お届け日時指定便を選択すると、運送会社をヤマト運輸に(ほぼ100%)指定する事ができます。

 

 Amazonのヘルプを確認すると

  • Amazon.co.jpが発送する商品:ヤマト運輸、日本郵便、ファイズ
出典:Amazon.co.jp ヘルプ: お届け日時指定便について

 となっているんで、どうかな?と思われるかもしれないんですが

 

実際に日時指定で注文しようとしたときに出てくる希望日時欄を見ると

f:id:yamapi33:20161014084502p:plain

こんな画面が表示されますよね。

18時以降の指定で【20:00-21:00】が指定できるのはヤマト運輸のみという事を考えると、お届け日時指定便を使えば運送会社を指定できるのはほぼ間違いない思われます。

 

※支払い方法でコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いを選択した場合や、店頭受け取りを指定した場合、沖縄・離島に住んでいる場合、Amazon定期おトク便で注文した場合はお届け日時指定便を利用することが出来ないのでご注意ください。

 

最後に

Amazonのヘビーユーザーであれば常識レベルの情報だったかもしれませんね。

しかし、職場なんかでネット通販の話になった時、意外と知らない人も多かったので記事にしてみました。

 

紹介した「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」は、通常だと追加で税込360円、もしくは税込514円が発生してしまうのですが、Amazonプライム会員ならその辺りも無料になります。

 

その他にも会員が利用できるサービスって非常に充実しているんで、Amazonプライム会員はマジでおすすめです!

プライム会員の詳細は▼Amazonプライム会員登録・無料体験で使える、プライム特典の詳細はこちら

 

おわり

スポンサーリンク