読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビルメンデス

「ビルメンテナンス」と「ヒルナンデス」って似てるよね。

【日本語化OK】Windows版MacBook Air?「Xiaomi Mi Notebook Air 13」が超特価$669.99でセール中!

スポンサーリンク

コスパ抜群のガジェットに定評のある中国のスマートフォンメーカー「Xiaomi(シャオミ)」。

 

アルミ筐体の高級感ある仕上がりで、節々でMacBook Airを彷彿とさせる…

というか、公式でMacBook Airとの比較をして優位性をアピールしまくっている「Mi Notebook Air」というXiaomiらしいコスパ抜群のウルトラブックがあります。

 

f:id:yamapi33:20170419161824j:plain

 

まさにWindows搭載のMacBook Airとも言える商品なんですが、

こちらが中華ガジェット通販サイトGEAR BESTにて$669.99と特別割引にて販売中です。

 

※記事の最後にクーポンコードを載せています。

 

Xiaomi Mi Notebook Air 13 スペック

「Mi Notebook Air」には12.5インチの標準スペックモデルと13.3インチの上位スペックモデルの2種類がありますが、今回セール対象なのは上位スペックモデルです。

 

Xiaomi Mi Notebook Air 13
OS Windows10
CPU Intel Core i5-6200u 2.3GHz デュアルコア
GPU GeForce GT 940MX
RAM 8GB
ROM 256GB SSD(増設可能)
ディスプレイ 13.3インチ IPS液晶
ネットワーク 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.1
バッテリー容量

7.4V/5400mAh(9.5時間駆動)

本体サイズ 横30.96 × 縦21.09 × 厚み1.48 cm
解像度 1,920 × 1,080(フルHD)
重量 約1.28kg
接続ポート USB Type-C、USB 3.0 × 2、HDMI、オーディオ
備考 Dolby Audio
フロントカメラ:1.0MP

スペック表にしてみると凄いですね。

中華ガジェット=そこそこスペック良コスパのイメージかと思いますが、Xiaomi製品は相変わらずスペック重視のユーザーにも嬉しい仕様になっています。

 

Core i5-6200uRAM8GB、ノートPCではオンボードの多いGPUもGeForce GT 940MX(まぁノートPC向けのGPUではありますが)と、非常にパワフルな構成になっています。更に256GB SSD。しかもストレージは増設可能と、日常使いは当然ながらある程度高負荷な作業からある程度のゲームまで幅広くこなせるスペック。

 

価格.comにて同一スペックのノートPCを探してみましたが、CPUとRAM、ストレージが同等のものがBTOメーカー直販の比較的安価に買えるものでも10万円~20万円と言った価格帯でした。

細かく言えばGPUはオンボードのIntel HD Graphicsのものしか見つからなかったので「Mi Notebook Air 13」の方がハイスペックですねw

 

それが約7万円程度で購入できるのだからXiaomiの恐ろしさを感じます。

 

ちなみに、Amazonに出ている並行輸入品だと13万円弱で出品されていますね…

 

写真で見るXiaomi Mi Notebook Air 13

f:id:yamapi33:20170419161853j:plain

f:id:yamapi33:20170419161913j:plain

ディスプレイ側中央下部の"mi"ロゴ以外、ブランドや製品についてのアピール一切なしのシンプルな外観。

 

f:id:yamapi33:20170419161839j:plain

フルメタル筐体でMacBook Airを意識しているのがよくわかりますねw

 

f:id:yamapi33:20170419162012j:plain

本体の拡張は

  • HDMI
  • USB3.0 × 2
  • 3.5mmオーディオジャック
  • USB Type-C

とかなり削ぎ落としてあります。SDカードスロットくらいは欲しかったかな、とも思いますが、USB3.0とType-Cポートがあればとりあえず困らないでしょう。

 

f:id:yamapi33:20170419162058j:plain

底部には2W×2のAKGデュアルスピーカーでDolby Audio対応。

 

f:id:yamapi33:20170419161928j:plain

更に標準で256GBのSSDは増設用のスロットまで用意されているという盛りっぷり。

 

f:id:yamapi33:20170419162025j:plain

MacBook Airと同一インチで小さく

 

f:id:yamapi33:20170419162033j:plain

MacBook Airと同一インチで薄い。

…と、こんな比較画像使ってていいのか?となりますがその辺りはさすが中国といったところでしょうかw

 

f:id:yamapi33:20170419162118j:plain

キーボードは当然US配列になっているので気になる方は注意。バックライト付きですね。

 

f:id:yamapi33:20170419162125j:plain

パッケージも完全にApple社を彷彿とさせるつくりですね

 

クリーンインストールで完全日本語化も可能

日本では販売していないXiaomi製品は日本語化に少しハードルがあります。

 

Windows10は通常、各国の言語が標準で使えるはずなのですが、こちらのMi Notebook Airには「Windows 10 家庭中文版」という特別なOSが採用されているので日本語や英語に変更することができません。

 

しかし、それを回避して日本語化に成功している「はんぺん」さんが手順を公開してくださっているのでこの通り作業すれば問題なく使用することができます。

 

 

手順を簡単に抜粋すると

  1. 「家庭中文版」の状態でプロダクトキーを確認
  2. インターネットに接続し、ライセンス認証。「Windows 己激活」になっていることを確認する
  3. Windows10インストール用USBメモリーを作成する(参照:今すぐ無料でWindows7や8.1からWindows10にアップグレードできるMicrosoft公式「メディア作成ツール」の使い方まとめ - GIGAZINE
  4. USBメモリーからWindows10をクリーンインストール
  5. ドライバをインストール

といったところです。

こちらで画像つきの手順がまとめられています。

 

 

まとめ

日本語化の一手間があるものの、インストール用USBメモリーからクリーンインストールするだけの作業としてはシンプルなものです。

 

上記参考記事を参照すれば問題なく日本語化されたハイスペックウルトラブックとして使うことができるコスパ抜群の「Xiaomi Mi Notebook Air 13」

 

GEAR BEST様より$669.99のクーポンを頂いたので気になる方は是非どうぞ。

 

クーポンコード:XAir13s

 

f:id:yamapi33:20170419170025p:plain

 

※クーポンを入力して金額が上がってしまう場合は、クーポンの上限に達してしまっているのでご了承下さい。

 

おわり 

スポンサーリンク