読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビルメンデス

「ビルメンテナンス」と「ヒルナンデス」って似てるよね。

ソフトバンクからmineoへMNPする際の注意点まとめ

スポンサーリンク

f:id:yamapi33:20161130164503j:plain

妻の使っているソフトバンクのiPhone6 plusの2年縛りがようやく終わり、まもなく更新期間に入ります。かねてから計画していたMVNOへの乗り換えをすることにしました。

 

転出先のMVNOは、現在僕が契約していて、1年ほど利用しているmineo(マイネオ)です。使っていて感じる不満は特に無く、家族割もあるのでおすすめのMVNOですね。

 

 

以前、このような記事を書きましたが、それから更に半年経ってました。

年々体感時間が加速しているような気がしてなりません…

 

ソフトバンクのiPhoneは6S以降じゃないとSIMロック解除ができないので、妻の新端末はiPhone7のSIMフリーを購入しました。

SIM下駄やらも検討したものの、圏外病が付きまとうリスクを考えてやめておきました。

 

そんなワケで、僕がソフトバンクからmineoに乗り換えてから約1年遅れで妻もMNPすることに。久しぶりなので注意点を記録しておきます。

 

※極力手数料が発生しない方法です。※

 

事前準備

エントリーパッケージをAmazon等で購入

MNPをする場合、基本的に発生する(はずの)【契約事務手数料3,240円】が無料になる『エントリーパッケージ』を購入。2016年11月30日現在、Amazonなら909円なので手数料が2,000円くらい節約できます。

 

 

パケ放題プランをフラットから2段階制へ切り替え

大抵は加入しているであろう「パケットし放題フラット for 4GLTE」は、解約の場合月のどこで解約しても満額(5,700円)が請求されてしまうクソ仕様なので、最低額が2,000円で日割り計算になる「パケットし放題 for 4GLTE(2段階制)」へ切り替えておく。

  • フラットから2段階制への切り替えは電話、もしくは店頭のみ。逆はWEBでできるのに…

 

同時に各種オプションを解除

「パケットし放題フラット for 4GLTE」だと無料の「ソフトバンクWi-Fiスポット」ですが、2段階制に切り替えると月額が発生するのでこれも解除しておきます。

その他、オプションなどを付けているならついでに外しておいた方が賢明かと。

 

MNP予約番号を取得

これは手続き時に10日以上残っている必要があります。これもソフトバンクだと電話か店頭のみです。

(例:12月12日に転出するなら、12月3日以降に予約番号を取得する)

 

色んな所で「引き止めがある」という記述を見かけるんですが、昨年僕がMNPしたときは全くそんなこともなく拍子抜けした記憶がありますねw

 

MNP前の事前準備としてはこんな感じ。

その他、ウチの場合だとiPhone6 plusからiPhone7に端末も変えるので、あらかじめ引継ぎをしておくと楽です。

 

更新月になる前日にはSIMを抜く or モバイルデータ通信をOFF

変更した「パケットし放題フラット for 4GLTE(2段階制)」なんですが、日割りする為には最低額の2,000円じゃないといけないようです。

で、その最低額の為にはデータ通信料を5MB以下にしておく必要があります。

今どき5MBて…

 

そういうわけで、誤って通信してしまわない為にSIMを抜くかモバイルデータ通信はOFFに。

 

mineoのキャンペーンを確認しておく

mineoは割と頻繁にキャンペーンをしているのでそれもチェックしておくと良いです。

今回は【ユーザーからの紹介でAmazonギフト券1000円プレゼント】というのが実施中でした。

 

申し込みと開通

上記の契約まわりを変更して、エントリーコードとMNP予約番号が揃ったら準備完了。

実際に申し込みと開通をしていきます。

申し込み

今回はAmazonギフト券の為に、ユーザーからの紹介でAmazonギフト券1,000円分プレゼントから申し込む。

このURLは僕の紹介URLなので、もしこの記事経由で契約しようかなと検討された方はご活用ください。Amazonギフト券1,000円分が貰えます↓

MNPの場合は本人確認できるもの(運転免許証)なんかが必要なので手元に置いときましょう。僕はスマホで撮影してアップロードしました。

 

SIMが届くのを待つ

僕が昨年申し込んだ時は、中2~3日でSIMが手元に来た覚えがあります。

 

この手順までを更新月の前日までにやっておくと無駄なお金を極力減らしてソフトバンクから転出できます。

 

開通手続き

ここで注意点。

  • 開通手続きはプラン切り替えの翌日に行う

プラン切り替えの初日(更新月初日)に解約をすると、プラン切り替えがキャンセル扱いになるという2つ目の罠があるので、必ず手続きはプラン切り替えの翌日にしましょう。(例:12月10日が締め日で12月11日が初日の場合、12月12日に切り替える)

つまり、更新月初日だけはモバイルデータ通信を我慢する必要があります。公衆Wi-Fiやモバイルルーターで凌ぎましょう。

 

開通手続きが終わると30分~1時間程度でMNPが完了、mineoにて通話、通信ができるようになります。 

 

掛かる費用

通常であれば

MNP転出手数料 3,240円(税込)
契約事務手数料 3,240円(税込)
解約月の利用料金 5,700円~
合計 12,180円~

更新月にMNPしたとしてもこれだけは掛かってくる料金なんですが

 

上記手法であれば

MNP転出手数料 3,240円(税込)
契約事務手数料 909円
解約月の利用料金 103円
合計 4,252円

ここまでコストカットできます。

「パケットし放題フラット for 4GLTE」の日割りできない仕様が完全に癌ですね…

2段階制に切り替えれば、最終月の請求はホワイトプランの日割り + パケットし放題 for 4GLTEの日割り + S!ベーシックパックで103円となります。

 

差額は8,000円となかなか大きいので、やる価値は十分あるのではないでしょうか。

 

最後に

改めて流れをまとめると

  • エントリーパッケージで契約手数料を節約
  • 更新月の前月締め日までに「パケットし放題 for 4GLTE(2段階制)」に切り替える
  • 各種オプションも解約する
  • 更新月の前日からモバイルデータ通信をOFF
  • 開通手続きはプラン切り替えの翌日に行う

こんなところですね。

 

格安SIM業界も随分と選択肢が増えたので

  • サポートはそこまで必要ない
  • データ通信量はそこまで必要ない
  • 電話はあまり掛けない(LINE等で事足りる)

こんな人はMVNOへ乗り換えた方が幸せになれるかと思います。

食費とかを頑張って節約するよりも、簡単に月々の固定費をグっと抑えられますし。

 

大容量を使いたい or かけ放題がいい って人は3大キャリア、そうでないならMVNOと棲み分けが重要ですね。

 

 

参考にさせていただいたサイト

 

おわり

スポンサーリンク