【2019年版】Amazonで買ってよかったものまとめ

東海エリア初上陸!イオン常滑の「いきなり!ステーキ」へ行きました

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類

ども!ビルメンデスのyamapi(@yamapi33)です。

 
「立ち食いステーキ」という、頭のおかしいありそうで無かった発想で急成長している「いきなり!ステーキ」というお店。
 
立ち食いで回転率がいいから、良い肉を安く提供できますっていう分かりやすいコンセプト。チラッとテレビで見たくらいであまり知りませんでした。
 
 
どうせ東京にしか無いんだろ!
マスコミは東京基準だからなー!
 
と、思っていたら、
 
 
中部国際空港近くに昨年12月オープンした、「イオンモール常滑」にて東海エリア初上陸!との情報が。
 
こりゃ…行くしか無いな?
 
今回はそんな「いきなり!ステーキ」に行ってみたのでレポしてみます。
 

 

でもなー、どうせ馬鹿みたいに混んでるしなーなんて思っていたら、かれこれ3ヶ月くらい経ってました。やばい。
 
 
オープンして時間も経ったし
流石に平日なら大丈夫だろう、と考えていたところ
 
先日、奥さんに平日休みがあったので行ってみようかということになりました。(僕はシフト勤務で平日休みもそこそこあります)
 
 
とは言え、僕の住んでいる所からは下道で行けば2時間強はかかる場所。
 
まさに肉を食べる為だけの休日。
かなりの期待を胸に出発したわけです
 
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

一番近い駐車場エリア

車を走らせ、
現地に到着したのは13時でした。
 
どこへ駐車すれば近いのかもよく分からず、適当に停めたらめっちゃ遠かった。
 
f:id:yamapi33:20160301122724j:image
 
イオン常滑公式サイトのこのマップで言うと、「いきなり!ステーキ」に最も近いのはBのエリアになります。バスの絵の辺りが入り口です。参考までに。
 
その入り口には
f:id:yamapi33:20160301123123j:image
 
こんな巨大招き猫があるのですぐ分かるかと思います。
 
で、その脇には長い列。
いきなりステーキ待ちの列でした。
人数は50人くらいでしょうか。
 
 

まだまだ混んでました

平日だから大丈夫でしょ、という安易な発想は皆するんでしょうね。
2016年2月末の時点では、まだ普通に混んでます。
 
うへぇ…マジか…と思いながら、列の整理をしている警備のおじさんに所要時間を聞いてみました。
 
「だいたい2時間待ちですね」
 
マジか…
でも今日の目的コレだしな…
仕方ない。
 
 
 
 
やむなく並ぶ事50分くらい。
 
スタッフ「何名様でしょうか?」
 
僕「二人です」
 
スタッフ「こちらの番号札を持って、レジにてオーダー願います」
 
 
 
 
警備のおじさん、割と適当だな!
 
 
 
ともかく、念願のステーキは目前!
 
 
スポンサーリンク

メニューについて

ランチタイムの「いきなり!ステーキ」では、こんな感じのメニュー表が出されています。
f:id:yamapi33:20160301124244j:image
 
いきなりステーキと言えば、100グラム単位で自分の好きなだけ注文できるお店です。
 
  • リブロースなら1グラム6円
  • アンガスサーロインなら1グラム7円
  • ヒレなら1グラム9円

といった具合。

 
ですが…
 
 

ランチメニューの「ワイルドステーキ」がお得過ぎる

メニューを見ると一目瞭然、
 
ランチメニューの「ワイルドステーキ」は
 
ライス・サラダ・スープが付いて300グラムのステーキが1200円!
ご飯は大盛りでも料金変わりませんでした。
 
ライス・サラダ・スープはメニューによると「ランチBセット400円」に該当するので、ステーキだけの値段で言えば300グラムで800円。
 
1グラム換算だと約3円というお得さ。
もう圧倒的です。
 
僕が見た限りだと、9割のお客さんがこのランチを頼んでいたんじゃないかな。
 
 
もちろん、僕ら夫婦もワイルドステーキを注文。
僕はご飯大盛り、奥さんは小盛りです。
 
 
事前に渡された番号札は、そのままテーブルの番号になっているのでスムーズに席まで案内されます。
 

家族連れでも大丈夫

立ち食いステーキと言いつつ、イオン常滑のいきなりステーキでは椅子のあるテーブルもあるようなので、子供連れでも大丈夫そうです。実際、ベビーカー引いて並んでる人も。
 
番号札を渡されるタイミングで希望者は申告すればいいかと思います。
順番はめっちゃ飛ばされそうですが。
 
流石、イオンに出店するだけあって
ターゲットをよく考えてますね。
 

300グラムのがっつりステーキ、実食

まず、席に着くと紙エプロンが用意されているので装着。
f:id:yamapi33:20160301223126j:image
 
鉄板は油ハネが凄いのでこれは有難かったです。
 
席には調味料類がいくつか置かれていました
f:id:yamapi33:20160301223239j:image
↑ステーキが楽しみすぎて撮影が下手
 
置いてあったのは
 
  • サラダ用のドレッシング
  • ステーキソース
  • コショウ
  • おろしニンニク
  • マスタード
  • わさび
  • タバスコ

こんな感じでした。

 
 
そして待つこと10分ほど。
 
 
来ました!念願のワイルドステーキ!!
f:id:yamapi33:20160301223755j:image
↑ステーキが早く食べたくて撮影が下手
 
熱々の鉄板で美味しそうな音を立てながら運ばれてきます。
 
かなり中身の赤いレアですが、お店の人いわくこの状態がおすすめとのこと。
 
もちろん、気になる人は鉄板に押し付ければお好みの状態まで焼けます。
僕はレアの状態でガンガンかぶりつきました。最高!!
 
分厚いのに固くなく、程よい肉汁が口に広がる感じ。クドくない。めっっちゃ旨い。
 
 
しかも、流石300グラム。食べ応え抜群でした。
 
女性にはちょっと多いと思われます。
奥さんは食べ切れなくて僕に肉を4分の1くらいくれました。
 
 
僕のおすすめ調味料は、わさびです。
肉の油と上手く合わさってとても引き立ってくる感じ。語弊力の無さに絶望。
食レポできる人すげーな…
 
 
ともかく、堪能させて頂きました。
ご馳走さまでした。
 
待ち1時間、食事時間20分。
 
 

いきなり!ステーキ、最高でした

1200円っていう価格でここまで満足できるランチは初めてだったかもしれません。
これでもっと近くに店があれば…と悔やむばかり。
 
断然、コスパ抜群のランチがおすすめですが、その時間は混む事必至なのでご注意下さい。
 
とは言っても、オープン直後の3〜4時間待ちなんて事はそうそう無さそうなので
行ってみようかな、って人は是非行ってみて下さい。おすすめ!
 
 
おわり。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク
こんな記事も読まれています
ビルメンデス
スポンサーリンク