読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビルメンデス

「ビルメンテナンス」と「ヒルナンデス」って似てるよね。

【レビュー】中国製ロボット掃除機「Fmart FM-R330」が想像より良かった

スポンサーリンク

【最終更新2017/05/03】クーポン情報追記しました 

f:id:yamapi33:20170510231059j:plain

「ロボット掃除機、いいよなぁ」と以前から思っているんですが、いざ家電量販店で実物を見ると思っていたより高額でイマイチ踏み切れず、ズルズルときてしまっています。

 

代表的なロボット掃除機と言えば、やはりiRobot社のルンバを思い浮かべる方も多いかと思いますが、一番安価なモデルでも3万円オーバーと、ちょっと試してみようかな…というには高額ですよね。

 

そんな事を思っていると、中国のガジェット系通販サイトであるGearBest(ギアベスト)さんよりルンバ風のロボット掃除機「Fmart FM-R330」をサンプル提供して頂きました。

 

今回は安価な中華ロボット掃除機の実力はどうなの?って事をレビューしていきます。

「Fmart FM-R330」外観レビュー

f:id:yamapi33:20170510224521j:plain

日本で流通していない商品なので、完全に中国感しかないシンプルなパッケージです。

 

f:id:yamapi33:20170510224538j:plain

 

f:id:yamapi33:20170510224619j:plain

内容物は

  • 本体
  • 充電ベース
  • リモコン(単4電池2本付き)
  • ACアダプタ
  • 掃除用ブラシ
  • 回転ブラシ2個(予備2個・計4個)
  • 水拭き用タンク
  • 水拭き用モップ1枚(予備1枚・計2枚)
  • マニュアル

となっています。

予備ブラシと予備モップが付属しているのは良心的ですね。

 

マニュアルは英語、ドイツ語・フランス語・アラビア語表記でした。

日本語表記はありません。

 

f:id:yamapi33:20170510224745j:plain

今回届いたACアダプタは海外用の「C」プラグでした。

日本で使うには変換プラグが必要です。

電圧は100V-240V入力なので変圧の必要はありませんでした。

 

f:id:yamapi33:20170510230012j:plain

 

f:id:yamapi33:20170510230111j:plain

真ん中のフタを押すと、ダストボックスが出てきます。

 

f:id:yamapi33:20170510230818j:plain

内部は中性能フィルターと、排気の直前にHEPAフィルターが入っているので排気はクリーンですね。

HEPAフィルターは予備が1つ付属しています。

 

f:id:yamapi33:20170510224645j:plain

裏面。ブラシの紫がちょっと毒々しいw

 

f:id:yamapi33:20170510224712j:plain

水拭き用タンク。黄色のパッキン部分から水を入れると、青色の部分から染み出してきてモップを濡らしてくれる、という仕組みです。 

 

f:id:yamapi33:20170510224728j:plain

水拭きモップを装着するとこんな感じ。

 

使用感レビュー

ロボット掃除機自体が初体験ということもあるんですが、想像以上にゴミを取ってくれて驚いています。

レビューにあたって自動モードで30分ほどフローリングに放置しておいたところ、結構な量のゴミを吸ってくれていました。

f:id:yamapi33:20170510211429j:plain

 

初めてのロボット掃除機ということで、面白くて動きをずっと追ってしまいましたが、巻き込んでしまうようなコード類や衣類さえ床に無ければ自動的にこれだけのゴミを集めてくれるようです。

 

ロボット掃除機の為に掃除が必要

ロボット掃除機の購入を検討した時、おそらく誰もが思うのが「ルンバのために掃除しなきゃいけないんでしょ?」という事。

 

これはまさにその通りで、床に物が多いとやはりロボット掃除機が巻き込んでしまい、最悪その場で停止してしまいます。

 

「Fmart FM-R330」の場合だと、停止してしまうような状況になった場合はそれまでと逆方向に回転して脱出しようとするものの、コード類を巻き込んでいる場合はほぼ脱出不可でした。

 

水拭き機能が結構良い

本家とも言えるルンバに無い機能として、フローリングが水拭きできるタンクとモップが付属しています。

 

我が家はカーペットを敷いている箇所があるので使用場所が限られるものの、見た目は綺麗なフローリングを水拭きさせてみると思ったより汚れがあって驚きました。

f:id:yamapi33:20170510213839j:plain

 

モップ部分は面ファスナーのような感じで張り付いているだけなので、汚れたら剥がして別途洗えるので清潔に使えます。

 

センサー精度はそこそこ

f:id:yamapi33:20170510215412j:plain

写真のような10センチ以上の段差があればしっかり検知して落ちないように動作してくれます。

しかし、1~2センチほどの段差の場合だと、段差を降りたものの元の段に戻れなくなるという場面がありました。

 

玄関と廊下でそこまで段差が無い家の場合だと、玄関側に降りたまま戻れなくなるパターンになってしまいますね。(我が家がそれ)

 

操作モード

電源を押すと自動で障害物をセンサーとバンパーで感知しながら満遍なく掃除する「Auto cleaning」

吸引力を上げて円を描くように運転する「Sport cleaning」

バンパーを当てながら外周に沿って動く「Along wall cleaning」

ジグザグに行き来する「Advanced cleaning」

と、4つの運転モードに、スケジュール運転のできるタイマー機能も付いています。

f:id:yamapi33:20170510223954j:plain

 

自動充電もできる

f:id:yamapi33:20170510231123j:plain

バッテリー残量が低下する、もしくはリモコンで「HOME」を押せば自動でベースに戻っていきます。結構かわいい

 

音は割とする

公式スペックで55dbと、普通の掃除機(70db)よりは静かなものの…

まぁ正直そこそこうるさいです。

 

が、これは本家ルンバも58dbと大差無いようなので単純に僕の主観ですね。

 

まとめ・安価でも割とアリ

今回提供頂いた「Fmart FM-R330」はGearBestにて22,000円ほど。

※クーポンを発行して貰ったのでもっと安く購入できます。下記クーポン情報参照※

 

中華ルンバで人気なのはAmazonのロボット掃除機カテゴリでも上位を取っている「ILIFE」シリーズですが、その辺りと機能・価格ともに遜色ない感じですね。

 

GearBestでは「Fmart FM-R330」をはじめ、「ILIFE」や「Xiaomi Mi Robot Vacuum」など、本家ルンバとも遜色ないロボット掃除機がAmazonでの購入より安価でできますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

 

クーポン情報 

GearBest様より$169.99になるクーポンを頂いたので気になる方は是非どうぞ。

 

クーポンコード:FMR330

 

 

※クーポンを入力して金額が上がってしまう場合は、クーポンの上限に達してしまっているのでご了承下さい。

 

GearBest(ギアベスト)での買い方

海外通販ということで、敷居が高く感じる方もいらっしゃるかと思います。

購入方法を解説した記事も書いていますので、参考にしてみて下さい。

 

おわり

スポンサーリンク