【2019年版】Amazonで買ってよかったものまとめ

現役ビルメンがおすすめする転職サイトと転職エージェントまとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ビルメン

ビルメンは中途採用が多く、転職が盛んな業界です。

この記事では、現役で系列ビルメンテナンス会社で働く僕が、実際に登録して使った中で、おすすめの転職サイトと転職エージェントを厳選して紹介します。

・未経験だけどビルメンになりたい
・独立系ビルメン会社から系列系に転職したい
・ビルメンの転職におすすめのサイトがわからない

という方はもちろん、

・まだ転職するかは分からないけど、どんな求人があるか知りたい
という人も是非チェックしてみてください。
 
ここで紹介しているサイトやエージェントの利用はもちろん無料なので、「とりあえず情報収集したい」という段階でも全く問題ありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめの転職サイト

doda(デュータ)

ビルメンへの転職を考えているなら、必ず登録してほしいのがdoda(デューダ)です。

おすすめの理由はなんと言ってもビルメン求人の多さ。

僕の働いている系列ビルメンテナンス会社もdodaに求人を出していたりします。

実際に検索してみても設備管理なら800件以上!

これは他のサイトと比較しても特に多いです。やはり選ぶならなるべく多くの求人から選びたいですよね。

良い求人を探したいなら登録必須の転職サイトです。

☑ ビルメン求人が充実
☑ 他にはない非公開求人・限定求人も豊富
☑ エージェントサービスも並行して使えるので初めての転職でも安心

doda(デューダ)に無料登録

 

おすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職エージェントとして業界最大級の実績があるのがリクルートエージェントです。

僕も実際に利用しましたが、当時ビルメン業界未経験で異業種からの志望だったにも関わらず、応募できる求人案件を10社以上提示してくれたことにはとても驚きましたね。

また、リクルートエージェント主催の「面接力向上セミナー」を無料で受けることができますが、これがかなり役立ちました。

他にも履歴書や職務経歴書の添削をしてくれたり、企業情報を提供してくれたりと、かなり親身に対応してくれたのが今でも印象深いです。夜遅く(21時など)でも面談や電話対応してくれるのも助かりました。

「はじめての転職で何をすればいいか分からない」、「よりよい会社に行くにはどうすればいいのか」といった悩みがある方には特におすすめです。

もちろん無料で利用できます。

☑ 専任担当者がその人の強みを引き出してくれる
☑ 履歴書や職務経歴書の添削、面接対策セミナーなども無料で受けられる
☑ 業界未経験者でも応募できる求人も

リクルートエージェントに無料登録

 

スポンサーリンク

応募前に口コミや給料をチェックするのがおすすめ!

キャリコネ

キャリコネは気になる企業の口コミや年収を見ることができる転職サイトです。

「求人票には良いことばかり書かれているけど、これって本当なの?」と思う人も多いかと思いますが、そんな疑問や不安がある人にキャリコネがおすすめです。

 

ビルメンは現場にとって待遇が全くと言っていいほど変わる仕事ですが、だからこそ休日数や年収が大切だと僕は考えています。そういった情報を無料で見ることができるキャリコネは転職にかなり役立ちますね。

試しに、今働いている会社を検索してみましたが、完全に元社員だな、という内部でしかわからない情報がしっかり書いてありましたね…w

✔ 休日はしっかり取れる
✔ 資格手当は○万円まで出る
✔ ボーナスは年○ヶ月
などなど。
 
他の部署の話だったり、退職理由だったりと、読み物としてもなかなか面白いので気になる企業が見つかったらキャリコネで探してみるのがおすすめです。
 
また、キャリコネは複数の求人サイトと求人連携を行っていて、一括検索できるのもとても便利。
 
登録しておくと求人情報を効率的に調べられますよ。
Google、Yahoo!、Facebookいずれかのアカウントを持っていれば、フォームに入力しなくてもサクッと登録が完了するのもいいですね。
☑ 簡単登録ですぐに使える
☑ 複数の転職サイトを一括で検索できる
☑ 気になる会社の口コミや年収を見たり、面接対策ができる

キャリコネに無料登録

 

ビルメンは現場次第…でも、会社選びも大事です!

ビルメンはどの現場に配属になるかで忙しさから仕事内容まで大きく変わってくる職業です。

ですが、間違いなく言えるのは募集段階で条件のいい会社を選んでおいたほうがいい、ということ。

仕事内容が大きく変わらないのに年収や休日数が全然違うなんて話はザラにあります。

 

優良ホワイトなビルメン会社の探し方はこちらの記事で解説しているので参考にしてみてください。

 

ビルメンの求人を実際に探し始めると分かりますが、良さそうな求人はたまにしか出てこないですし、やはりすぐに埋まってしまうんですよね。

 

ですので、転職を考えている方は、この記事で紹介した転職サイトにまずは登録しておいて、まずは情報収集だけでもしておくことが重要かなと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ビルメンビルメンへの就職
スポンサーリンク
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク
こんな記事も読まれています
ビルメンデス

コメント

スポンサーリンク